夫婦愛と自分愛 

夫婦関係が上手く行っていない時には、

旦那さんから「もう愛されていない」、もしくは、

彼の事を「もう好きにはなれない。。。」

 

などど、考えて落ち込んでしまいます。 

 

どうしても、外側に視線が向いてしまいます。

でも本当はあなたは、自分自身の中で、

私なんて、愛されるわけがない」。

 

心のどこかで、そう思いこんでいませんか?

 

「こんな私なんて。。。」

旦那さんから「愛させる価値なんかない。。。」と。

もしそうならば、とても残念なこと。

 

だって、自分で自分を、平気で傷つけているようなものです。

 

心の傷は体の傷とは違い、目には見えないので気がつきにくいですが、

 

心の中では、定期的に自分を否定しているのですから、

 

あなたはどれだけ重たい人生を、

生きる事になってしまっている事でしょうか。

 

旦那さんからの愛が、十分あるかどうか以前に、

まずここに問題があると、気づく事が必要です。

人類共通の課題

でも本当は、

あなただけではなく、

実は旦那さんもあなたの様に、

十分にまだ自分を愛しきれてはいません

 

なぜならば、あなただけではなく、

地球上のほとんどの人は、

自分の事を十分には受け入れられていないのですから。

 

そうです。

程度の差こそあれ、

自分への愛とは、

人類すべての共通の課題です。

 

ほとんどの人間は、自分の事を、

まだ心から完全に愛していません。

 

本当に自分を愛せないうちに、大部分の人間は一生を終えてしまうのです。

自分を完全に愛することは、

どんな人にとっても、

人生最大で、最難関の課題の一つです。

 

人はみな孤独です。

 

どんな人も、不安や悩みを沢山抱えています。

 

どんな人も、自分に自信が持てない時があります。

 

ですから、誰かにもっと愛されたい、大切にされたい、

多くの人に受け入れてほしいと思って、毎日生きています。

 

だからあなたも、旦那さんからの愛を、

余計に求めてしまう部分もあります。

 

でもここで気がつかなければいけません。

 

相手にいくら愛されても

自分の事を自分で愛さないと、

結局は、満たされることなないのだと。

どんなに自分以外の人が、あなたを愛しても、

あなたが自分を愛さない限り、

 

あなたの中の愛の感覚は、満たされません。

 

旦那さんからの愛では、常に不安定。

 

旦那さんからの愛は、受け取れる時も、受け取れない時もある

 

だから彼のその時の状況や状態に、

あなたは左右されてしまいます。

 

 

二人で協力して自分自身をもっと愛せる環境を作る

もし自分をもっと愛し受け入れる事が、

人類みんなの課題であるならば、

 

旦那さんという一人のパートナーと、出会った意義は、どこにあるのでしょうか?

 

あなたが自分自身の事を、もっと愛せる様な環境を作るために、

 

彼と出会ったようなものだとも言えるかもしれません。

 

これを旦那さんの立場から言えば、

あなたと今生活している重大な意義は、

 

あなたと生活することで、

彼が自分の事を、より一層受け入れられるようになるため

だと言えます。

 

理想のパートナーとは、

お互いに協力して、

そんな環境を作って行ける関係だと言えます。

 

いかがですか?

そんな環境作り、上手く行っているでしょうか?

 

 

 

 

 

まずは自分自身と仲良くなろう

夫婦円満というと普通は、

「旦那さんと仲良くする事」ばかりに、

注意が行ってしまいますが、

 

まずは自分と仲良くなる必要があります。

 

あなたが自分を知り、自分を育てる必要があります。

 

あなたの心の中に、

強烈な悲しみ・怒り・あきらめ・恐怖・失望などが

積もっていると、

なかなか夫婦円満にもなれません。

 

二人が仲良くするためには、二人ともその辺りを、

段々手放しながら、

進んでいくことが大切になります。

 

 

自分自身と仲良くなれなければ、

いずれ夫婦関係についても、

肯定的には感じれなくなるものです。

 

自分自身と仲良くなれないという事は、

嫌いな自分を通して、

世界を毎日体験してるようなものです。

 

その嫌いな自分が、夫婦関係も、やりくりしているわけです。

Macro shot of a beautiful red camellia with yellow stamen and pistils.

 

 

 

 

 

 

 

 

旦那さんや夫婦関係についても、

曇ったマイナスの虫眼鏡で見てしまいます。

 

「彼はしょせん私の夫だもん、たいした人間ではない。。。」

私たちの様な夫婦が、上手く行くはずがない

 

などと自分達をやがて否定するように。

 

「私たちの結婚は失敗だった」

「私たちの様な人間が結婚生活を円満に出来るわけがない」

 

と決めつけて、

 

自分でその決定を、自分から実行してしまうことにもなりかねません。

 

自分からマイナスな結論を、まず決めておいて、

そのマイナスな人生を、その後、

生きてまっとうしまうのです。

 

自分の思いこみを、自分が証明してしまう様なものです。

 

もし思いこむなら、

自分の望む・欲しい事を思いこんで、

それを実行してもらいたいです。

おススメ記事

>>あなたは大丈夫?!【事項夫婦になっていませんか?】

>>あなたの中の旦那さんの優先順位はどのくらい?

>>夫婦関係は優しさや親切心を循環させるもの

>>【夫婦円満の秘訣】 すすんで聞きあう仲になろう

>>モラハラする人の特徴:華やかな外側と不安定な内側

>>旦那さんや彼からの愛情を感じられない事に読んでください

>>【モラハラ夫】攻撃されない雰囲気の作り方

>>【夫婦円満】親切な優しい言葉を循環させる

≫今すぐ登録する



お試しセッション募集中

今月限定5名 50分 5,000円 日頃は他人に言えない事、相談できない悩みも遠慮せずに相談できます。どんな事でも、お話いただけます。夫婦関係の改善のポイントもお伝えしています。
相談実績500件以上のセラピストが対応いたします。

友だち追加
「友だち追加」ボタンをクリックして「お試しセッション」希望とメッセージください。